9/6相葉マナブで紹介されたとうふちくわのお取り寄せ通販を紹介

テレビ

こんにちは!

2020年9月6日放送の相葉マナブではお取り寄せや道の駅で手に入れることが出来る

ご当地名産名産を使ったレシピが放送されます。

紹介されたなかで、鳥取県の名産品とうふちくわのお取り寄は出来るのか?

どんなお取り寄せのお店があるのか調べてみました!

スポンサーリンク

相葉マナブで紹介されたとうふちくわのお取り寄せ通販

とうふちくわとは?

江戸時代から食べられてきた鳥取の名産品です

鳥取藩主の池田公による「魚より豆腐を食べるように」との質素な食生活が推奨されたことから

出来たようです。当時は魚は贅沢品だったんです。

豆腐と魚のすり身を原料に作られていて、真っ白な見た目で、

ちくわのように穴が開いているけど食感はちくわとは全然違います。

お取り寄せ通販できるお店を紹介

鳥取の方や近辺に住む方ならスーパーや道の駅でとうふちくわを購入できそうですが、

それ以外の県に住んでいると直接買うのは難しいですよね。

お取り寄せ通販できる、とうふちくわが美味しいと有名なお店を紹介します。

「とうふちくわの里 ちむら」

こちらは慶応元年から続く鳥取県の老舗です。

とうふちくわの他にも、とうふステーキや揚げ天なども取り扱っています。

とうふのちむらは老舗だし有名店のようです。

では次!

「加路屋(かろや)」

鳥取県鳥取市にある加路屋さんです。

加路屋さんは練り物を主に扱っていて、機械化を最小限にして職人の感覚を大事にされてるようです。

他にも、飛魚を使った、あごちくわ(気になる!)や鯛ちくわもありますよ。

鳥取では鯛ちくわは給食にも出てくる人気メニューのようですよ!

鳥取県はちくわの消費量が多いんだとか!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

鳥取県のとうふちくわをお取り寄せできるお店を紹介しました!

そのままお醤油につけて食べるだけでも美味しそうですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました