画家の萌白(めじろ)の本名や中退した理由や高校はどこ?

ワンピース女性 テレビ番組

最近話題になっているスマホ画家の萌白(めじろ)さんは独学で画家として活動を始めて、今やテレビでも取り上げられるようになった18歳の女性です。

なんとスマホアプリを使って指先だけで絵を描いている画家なんです!

18歳で画家として脚光を浴びている萌白さんですが、18歳と言えばまだ高校生なのではないかな?と思わる人もいるかもしれませんが実は萌白さんは高校を中退していたんですね。

その理由や高校はどこに通っていたのか、本名も気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

スマホ画家萌白(めじろ)の本名

本名は森脇萌香ということが分かりました。

読み方としては「もりわき もえか」か「もりわき もか」とかでしょうか?可愛らしい名前ですよね。ご本人もとても可愛い方なので名前がピッタリです!

萌白(めじろ)さんは画家としての名前だそうで萌は本名からとったものと思われます。

「萌」という漢字は訓読みで「めぐむ」や「めばえ」とも読むそうなのですが最初に萌白さんの名前を見て「めじろ」と読める方は少ないかもしれませんよね!

スポンサーリンク

萌白(めじろ)の中退した高校や中退理由について

現在18歳の萌白さんですが画家として立派にお仕事をこなしています。

高校はデザインの専門学校に通っていたそうですが高校2年生の時に中退しているんです。

中退理由

  • 型にハマった授業に疑問をもつようになった
  • 同級生と上手く付き合えなかった

これらが中退理由だと言っています。

自分の想いを表現したくてデザインの学校に行ったのに、みんな同じ方法で、同じ場所で、同じものを使って、ということに疑問を持つのは表現したいことが溢れている萌白さんにとっては窮屈だったんだと思います。

通っていた高校は専門学校

中学を卒業した萌白さんは普通科の高等学校には進学せずにデザインの専門学校に進学しました。

高卒資格も得られる専門学校ですね!

萌白さんは神奈川県の横浜市の住んでいるそうなので、そこから通えるデザインの専門高等学校がどこがあるかなと探してみました!

横浜デザイン学院

過去の萌白さんのインスタで制服と思われる写真があったのですが、リボンがこの横浜デザイン学院の制服と一致しました!

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、同じデザインの制服リボンだと思われます!

デザイン・ファッション・マンガの分野が選べる専門学校なので気になる学費はどれくらいなのかも調べました。

横浜デザイン学院の高等課程では初年度に約117万、進級時には約75万の学費がかかるそうです。

普通の公立高校では年間約30万程の学費なのでもが通っていたと思われる横浜デザイン学院の学費は私立高校と変わらない学費ですね!

スポンサーリンク

萌白のスマホ絵画と手描きの絵

凄くないですか!?こんなにスマホで書けるの?って感じですが才能が溢れすぎてますよね、、

手描きの絵もスマホ絵画とまた違う味わいで惹きつけられます。じっくりと見ていたい絵ですよね!

スポンサーリンク

まとめ

高校を中退してしまった萌白さんですが、学校という枠に囚われずに表現したい想いが強く画家として自分なりにSNSを使って描いた絵を発信し続けていた萌白さんの作品が注目されてきています。

萌白さん本人についてもとっても可愛い方なのでこれからもっと話題になりそうです!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました