黄砂や花粉PM2.5対策の換気と窓掃除におすすめ方法!

窓とカーテン 生活

黄砂や花粉の季節になるとアレルギーのある方には大変な時期になりますよね。PM2.5も最近のお天気ニュースで地域別に表示してくれる番組もあるくらいですよね。

まず朝起きて部屋の換気を行う方も多いと思います。

アレルギー症状がある方など換気はどうやってやったほうがいいのか、黄砂や花粉の時期は換気すると部屋に入ってきてしまい部屋の掃除が大変!窓にも汚れがびっしり!

換気の方法と窓掃除のおすすめ方法をまとめました。

スポンサーリンク

黄砂や花粉PM2.5対策の換気方法

24時間換気システムが導入されているお家も多いかもしれませんが、やはり窓を開けて気持ち良く換気をしたいですよね。

黄砂や花粉が気になる季節は控えてしまいがちですが、家の中を換気して循環をよくすることでカビを抑制したり風邪の時期にも感染予防には必要です。

レースカーテンを閉めたまま換気する

黄砂や花粉PM2.5をできるだけ室内に入れないようにするには、レースカーテンを閉めたまま換気するとです。

この時窓は10cmほど開けるだけにします。時間の目安は5分~10分です。こうすることで室内に黄砂や花粉PM2.5が入りにくくなります。

ちなみに粒子の大きさはPM2.5<黄砂<花粉の順番に大きくなります。100%室内に入れないのは無理ですが、換気もなるべくしたい方にはおすすめの方法ですよ!

換気するおすすめ時間帯は早朝

換気をする時間帯でおすすめなのは花粉に関しては、早朝の時間帯です。なぜなら花粉はお昼過ぎ頃から多くなるからです。

車や人通りが多くなってくると黄砂や花粉とPM2.5が舞い上がってくるので早朝の時間帯で、道路側ではない窓を開ける工夫も必要ですよ!

黄砂やPM2.5はピークの時期は2月~5月くらいで飛散するピークにの時間帯については一日を通していつ頃が多いというのは特にないようですが黄砂とPM2.5には少し関係性があるようです。

黄砂は東アジアから舞い上がった砂漠の砂が大気を浮遊しながらやってきます。この時に小さな粒子も一緒にくっつてやってくることもあるので黄砂が大量にやってくるときは一時的にPM2.5の測定値が上がるとがあるそうです。

このことから花粉が少ない朝の時間帯に換気を済ませておくのがおすすめですよ!

スポンサーリンク

黄砂や花粉PM2.5対策の窓掃除のおすすめ方法

では窓のお掃除にすすめの方法を紹介します。

換気をしているとどうしても汚れてくる窓や網戸には見えない黄砂や花粉とPM2.5がついています。まず重要なのは掃除機を最初にかけてはいけないということです

必ず濡れ布巾で拭いてから掃除機をかけるようにします。最初に掃除機をかけてしまうと部屋中にまき散らすことになるため、濡れ布巾で汚れをまとめて拭いておくことが重要なんです!

細かい汚れも拭きとれるマイクロファイバークロスを使うのがおすすめですよ。

網戸も同様に拭いて掃除機で吸ってあげれば完璧です!

毎日やるのは大変ですので、黄砂や花粉とPM2.5がピークに時期にこまめにやると換気をする時も気にならなくなりますね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

黄砂や花粉とPM2.5対策の換気方法と窓掃除のおすすめ方法についてまとめました!

  • レースカーテンを閉めたまま窓を10cm開けて換気
  • 換気する時間帯は早朝がおすすめ
  • 窓掃除はマイクロファイバークロスで拭いてから掃除機で吸う

なかなか窓掃除は腰が重くてやりたくない家事ですが気になる時期だけでもやると毎日気持ちのいい換気が出来そうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました